専業主婦が家族にバレずにお金を借りられるの?

専業主婦だって急にお金が必要な時があります。例えばママ友の付き合いや子供関係の出費などです。そんな時専業主婦はお金を借りられるのでしょうか?答えはイエスで、専業主婦の方本人の名義でお金が借りられるのです。

しかし、働いていない専業主婦の方がお金を借りる場合、働いている女性に比べて借入条件が厳しくなります。

例えば、一般的に専業主婦の方は消費者金融で契約できません。なぜなら消費者金融はかつて収入のない専業主婦に多額な貸付を行い、多くの女性が自己破産に追い込まれた結果、現在は法律で規制されているからです。

つまり、現在専業主婦の方がお金を借りられるのは、銀行カードローン一択と言って過言ではありません。ただしどこの銀行でも借りられる訳ではなく、ネット銀行が主流の借入先となっているのです。

また、専業主婦の方は借りられた場合でも、数万円程度が限界と考えておいた方がベターです。よく銀行カードローンの貸付規則に30~50万円まで大丈夫のように書かれていますが、実際は10万円までと考えておきましょう。

なお、ネット銀行のカードローンなら配偶者の収入証明書の提出は不要ですし、配偶者の同意も不要です。ですから配偶者にバレることなくカードローンが利用できるのです。